イタリアの北部にあるサンマリノ共和国には、ヨーロッパで唯一の神社が建立させております。

サンマリノ共和国は、世界最古の共和国として1700年以上の歴史を持っております。

日本との友好シンボルとして、また、東日本大震災の犠牲者の慰霊を目的として、2014年6月22日に建立されました。

隣接するブドウ畑でとれたブドウを使い、3種のワインを作り出しました。
日本において「おみき神社ワイン」として販売されました。

広大に広がるブドウ畑の一角に建立されています。
サンマリノ神社の鳥居
サンマリノ神社

神社ワインのラベルには、「鳥居と干支」が描かれています。

神社おみきワインの購入はこちらから

むらまつ酒商類 yahoo店